8時間コース エリア/本島北部・本島中部

北・中部コース 絶景ドライブコース

ドライブコースとして人気の海中道路と古宇利大橋。
海を渡って島を走り抜ける爽快感は、このコースならでは! 
美しい海はもちろん、気になるスポットを見つけて立ち寄りながら、
それぞれの個性が面白い島をとことん楽しみましょう。

※タクシー、レンタカー、バスでの移動については、交通事情等により所用時間が変わる場合がある為、移動時間には余裕を持ってご利用ください。

 START

下向き矢印 沖縄北ICから車で約40分

anchor

1海中道路

  • 海中道路
住所
うるま市

どこまでも続く海を体感できるドライブを!

海中道路は、うるま市与勝半島から平安座島などの島へとつながる海上を走る道路で、どこまでも続く青い空と海に囲まれて車で走り抜けられる、沖縄きっての人気ドライブコースです。途中にある「海の駅あやはし館」は、特産品の販売店やレストランを備え、2階には海の文化を中心とした資料や模型を展示する「うるま市立海の文化資料館」もあります。平安座島の先は、宮城島、伊計島と続き、同じく離島らしい美しい海や景色が楽しめます。

住所
うるま市

下向き矢印 海中道路の途中

anchor

2海の駅あやはし館

  • 海の駅あやはし館
  • 海の駅あやはし館
  • 海の駅あやはし館
  • 海の駅あやはし館
住所
〒904-2427 うるま市与那城屋平4

海中道路の途中にある海の駅でひと休み。

海中道路の中央部にある海の駅。特産品の販売店やレストランを備えていて、鮮魚コーナーやアイスクリームも。2階には海の文化を中心とした資料や模型を展示する「うるま市立海の文化資料館」もあり、マーラン船をはじめ沖縄の海の自然・文化・海運にまつわる資料や海中道路の建設についての説明が展示されています。

住所
〒904-2427 うるま市与那城屋平4
電話番号
098-978-8830

下向き矢印 車で約20分

anchor

3浜比嘉島

  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
住所
うるま市勝連

美しい海と自然に囲まれた古い家並みを散策。

平安座島から浜比嘉大橋で繋がる浜比嘉島は、琉球の島々を創った神様が住んだという伝説が残る島。赤瓦屋根の古民家やフクギ並木、美しく穏やかな浜など、沖縄の原風景が感じられます。琉球開びゃくの神・アマミキヨが住んでいたと伝えられる島で、集落には拝所や御嶽(ウタキ)が点在しています。釣り場としても人気のスポットです。

住所
うるま市勝連

下向き矢印 車で約30分

anchor

4伊計島

  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
住所
うるま市与那城

きめ細かな白砂が広がる透明度の高い伊計ビーチは、多くの人でにぎわう。

宮城島(みやぎじま)と伊計大橋で結ばれた周囲7kmの平坦な島。

伊計大橋を渡ってすぐのところにある伊計ビーチは、きめ細かな白砂が広がり、透明度も高く、海水浴やキャンプに訪れる人でにぎわいます。潮の干潮に関係なく泳げるのもうれしいところ。バナナボートやジェットスキーなど、マリンスポーツも充実しています。

住所
うるま市与那城

下向き矢印 車で約2時間

anchor

5古宇利島

  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
  • 古宇利島
住所
〒905-0406 国頭郡今帰仁村古宇利

人類発祥の伝説が受け継がれてきた神の島

古宇利島は、沖縄本島の本部半島の北東部に位置する半径約1kmの円形をなし、エメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島です。2005年に名護市の屋我地島との間に古宇利大橋が開通し、車で行ける離島となりました。

古宇利島は周囲約8kmで、島を一周できる古宇利一周線があり、車で10分ほどで一周することができます。古宇利大橋のたもとにある古宇利ビーチや島の北側にあるハート岩(ハートロック)で人気のティーヌ浜、ポットホール(円筒状空洞地形群)のあるトケイ浜など、夏には海水浴やシュノーケリングを楽しむため多くの観光客が訪れます。

古宇利島は、アダムとイヴに似た人類発祥の神話があり。「神の島」、「恋の島(くいじま)」と呼ばれています。

住所
〒905-0406 国頭郡今帰仁村古宇利
電話番号
0980-56-2256

下向き矢印

 GOAL

コースマップ