エリア/本島中部

東海岸コース

爽快に海を駆け抜ける、東海岸の旅

沖縄本島の海というと、リゾートホテルが立ち並ぶ西海岸エリアに注目が集まりがちだが、
逆側の東海岸にも魅力的なスポットは多く、西海岸とはまた違った楽しみも盛りだくさん。
爽快な気分で絶景ドライブが楽しめる海中道路から続く4つの離島を中心に、
奥深い東海岸の魅力を探る旅へ出てみよう。

※タクシー、レンタカー、バスでの移動については、交通事情等により所用時間が変わる場合がある為、移動時間には余裕を持ってご利用ください。

 START

下向き矢印 沖縄南ICから車で20分

anchor

1パヤオ直売店

  • パヤオ直売店
住所
沖縄市泡瀬1-11-34

沖縄の旬な魚が食べられる鮮魚センター

パヤオとは、浮き漁礁のこと。回遊魚が漂流物に集まる習性を利用した漁法のひとつで、近海のさまざまな魚が集まるこのパヤオで釣れた魚を直売する鮮魚センターがここ。おすすめは近海マグロ。直営の食堂も隣接しており、ウニソースが香ばしいイセエビウニ焼定食やマグロをたっぷり使ったマグロ丼など、新鮮な海産物が味わえる。

住所
沖縄市泡瀬1-11-34
電話番号
098-938-5811

下向き矢印 車で30分

anchor

2海中道路

  • 海中道路
住所
うるま市

与勝半島と平安座島を結ぶ4.75kmの道路は、東洋一の長さ。

与勝(よかつ)半島と平安座(へんざ)島を結ぶ全長4.75kmの県道。海中道路は、浅い海域に橋ではなく、土手を築いてつくられた道路で、東洋一の長さを誇ります。道路の途中にあるロードパークには、海の文化資料館と、特産品販売所、レストランなどを併設した海の駅「あやはし館」があります。道路のほぼ中央にあるビーチは、海水浴客やマリンスポーツに訪れる人でにぎわいます。

住所
うるま市

下向き矢印 車で15分

anchor

3浜比嘉島

  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
  • 浜比嘉島
住所
うるま市勝連

赤瓦屋根の家並みや石垣といった、昔ながらのたたずまいを残す島。

周囲7kmの起伏に富んだ島。浜と比嘉の2つの集落があり、赤瓦屋根の家並みや石垣といった昔ながらのたたずまいを残すなか、半農半漁の生活が営まれています。1997年、平安座(へんざ)島との間に、県内では3番目の長さの浜比嘉大橋が開通し、本島からより多くの人が車で足を運ぶようになりました。琉球開びゃくの神・アマミキヨが住んでいたと伝えられる島で、集落には拝所や御嶽(ウタキ)が点在しています。

釣り場としても人気のスポットです。

住所
うるま市勝連

下向き矢印 車で15分

anchor

4伊計島

  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
  • 伊計島
住所
うるま市与那城

きめ細かな白砂が広がる透明度の高い伊計ビーチは、多くの人でにぎわう。

宮城島(みやぎじま)と伊計大橋で結ばれた周囲7kmの平坦な島。

伊計大橋を渡ってすぐのところにある伊計ビーチは、きめ細かな白砂が広がり、透明度も高く、海水浴やキャンプに訪れる人でにぎわいます。潮の干潮に関係なく泳げるのもうれしいところ。バナナボートやジェットスキーなど、マリンスポーツも充実しています。

住所
うるま市与那城

下向き矢印 車で1時間10分

anchor

5石川多目的ドーム

  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
  • 石川多目的ドーム
住所
うるま市石川

県内唯一のドーム型闘牛場

石川多目的ドームは県内唯一のドーム型闘牛場として知られており、沖縄県闘牛組合連合会が主催する県内最大規模の「全島闘牛大会」を含め年間約20回の闘牛大会が開催されています。1つの対戦でも、数秒で決着するものから30分を超える熱戦などさまざまであり、見る者を一喜一憂させます。その他、闘牛以外のイベント会場としても使用されています。

住所
うるま市石川

下向き矢印

 GOAL

コースマップ