Homeマハエの沖縄ダイアリー > <旧暦行事>南風原町で「カジマヤー」のパレードに参加しました!

2017年11月10日

<旧暦行事>南風原町で「カジマヤー」のパレードに参加しました!

はいたい♪マハエです!
皆様は「カジマヤー(風車祭)」という行事をご存知でしょうか。

沖縄では旧暦の9月7日に数え年で97歳の方の長寿をお祝いする風習があり、
それを「カジマヤー(風車祭)」と呼びます。

97歳の高齢になると「童心に戻る」とされ、お子様のおもちゃである風車を
シンボルとしたお祝いです☆

南風原町の喜屋武地区でカジマヤーのお祝いをするとうかがい、
今回マハエは特別に参加させていただきました!
集落ではいたるところにお祝いのムードが♪

また、97歳を迎えられる方は、華やかに装飾された車に乗り、
集落内をパレード(沖縄の言葉で「道じゅねー」)します!

こちらの前道広場からスタートです☆彡

集落の小学生たちが花のアーチをつくり、パレードカーをお迎え♪

広場の中央にパレードカーがやってきました!
とてもきらびやかです☆★☆

こちらの地区で97歳を迎えられたのは、野原春子さん。

光沢ある朱色に金色の模様がほどこされた着物に身をつつみ、手元には風車が見えます♪

ご近所さんたちがさっそくお祝いに駆け寄ります!
あたたかなムードにつつまれます(*´▽`*)

パレードカーをかこんで「喜屋武音頭」の踊りが始まりました♪
南風原町の特産品である「琉球絣(かすり)」 をおそろいで身につけてお祝いに華をそえます☆

三線や歌を歌う地謡(じかた)の方たちも皆さん声を合わせて盛り上げます♪

続いて「花のカジマヤー」の踊りがスタート♪
マハエも風車を持って踊りに参加^^

踊りでお祝いした後は、集落内のパレード(道じゅねー)が始まります☆彡

パレードカーはゆっくりと走行するので、春子さんに握手を求める方が次々に駆け寄ります。

パレードカーの後に続いて集落内の方々も練り歩きます。

マハエも参加しました♪風が吹き風車がまわりはじめて、気分が盛り上がります!

しばらく歩いた後、照屋交差点付近で再び「花のカジマヤー」を踊ってお祝い☆

マハエも一緒に踊ります♪♪

沿道で見学していた方々も次々と道じゅねーに参加され、次のポイントに移動した頃には、
とっても大きな輪になりました!

マハエも風車を高く上げお祝いします☆

その後もうひとつのポイントで「花のカジマヤー」を踊った後、最終地点の公民館前へ。

こちらで「喜屋武音頭」「花のカジマヤー」をもう一度踊り、道じゅねーは終了しました。

春子さんも楽しそうに踊りをご覧になっていました♪

道じゅねーに参加してみて、ご長寿の方を思う集落の方々のあたたかさを感じました(*´▽`*)
いつまでもだいじに受け継いでいきたい行事です!

 

~関連リンク~
おきなわ物語/沖縄の暮らしと行事のこと~旧暦を知る~ 

マハエちゃんプロフィール