比地大滝

ひじおおたき

滝壺までの遊歩道をたどれば、片道1.5kmの森の散策を気軽に楽しめる

沖縄本島北部はヤンバル(山原)と呼ばれ、固有種や絶滅危惧種などの動植物が生息する貴重な森があります。比地大滝は、そのヤンバルの森を流れる比地川のほぼ中間にあり、県内で最も大きな滝です。滝壺までの遊歩道をたどれば、片道1.5kmの森の散策を気軽に楽しむことができます。滝の周辺には学術的に貴重な380種もの植物が生い茂り、珍しい鳥や、カメ、エビ、カニ、ハゼといった生きものたちに出会えます。

最終更新日:2016.02.17

住所 〒905-1413 沖縄県国頭村字比地字比地781-1
電話番号 0980-41-3636
営業時間 入場時間
4月~10月 9:00~16:00
11月~3月 9:00~15:00
休業日 悪天候時(大雨、雷)
設備・サービス キャンプ台(14台)、シャワー室、炊事棟、トイレ、自動販売機(施設内に有り)
メニュー・料金 料金(入場料) 
大人¥500 小人¥300 団体割引き料金(団体10名以上 大人¥450 小人¥270) 
キャンプ料金 テント1張1泊 ¥2000
シャワー料金 ¥200(10分)
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で180分
■沖縄自動車道 : 許田ICから車(一般道)で100分
■路線バス : 奥バス停から徒歩で15分
 停車バス : 69番奥線(沖・琉)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。