伊原間鍾乳洞・サビチ洞

いばるましょうにゅうどう・さびちどう

賛助会員

鍾乳洞の闇を抜けると、真っ青な海が開ける。

全国でも珍しい、海に抜ける鍾乳洞です。伊原間湾に面した入口から入り、暗い洞内を10分ほど進むと、海にたどり着けます。鍾乳洞の長さは324mで、3億7,000年前の地殻変動によって生まれたと言われています。洞内には厨子甕(ジーシガーミ)などの骨壺があちらこちらに置かれ、不思議な景観をつくり出しています。また、大うなぎが棲むという池もあります。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒907-0332 沖縄県石垣市伊原間バンナ185-44
アクセス ■石垣空港から車(一般道)で約35分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。