沖縄の観光スポット・サービス

101件ありました

首里城跡など世界遺産に指定された歴史的文化財

本島南部(那覇市)

「守禮之邦」の扁額(へんがく)を掲げる首里城第二の坊門

本島南部(那覇市)

琉球王国時代の歴史を感じる石畳の道。

本島南部(那覇市)

太陽の名を冠する聖なる泉で、王府時代の重要な聖地のひとつ。

本島南部(那覇市以外)

「ゆくいたぼーり」 島人のくらしがここにある。八重山の昔がよみがえる。

八重山諸島(石垣島)

最良の木材で作られた、中城間切の豪農の屋敷。

本島中部

冊封使歓待の宴が華やかに催された首里城外苑の池

本島南部(那覇市)

強固な岩山をくりぬく難工事で完成した悲願の農道。

本島中部

ガイドとめぐる~神秘のパワースポット巡り~

本島南部

八重瀬町を代表する文化財は、沖縄県内最大最古のシーサー

本島南部(那覇市以外)

アマミキヨが築いたといわれる琉球最古の古城。

本島南部(那覇市以外)

大城集落の標高143mの独立丘上に建てられた城跡。

本島南部(那覇市以外)

野面積みの城壁や出土品に当時の繁栄を見る。

本島中部

屋号が集落名ともなった、やんばるの旧家の佇まいを今に伝える。

本島北部

平敷屋朝敏がため池を作る際に、掘り出した土を盛って築いた丘。

本島中部

王府が陶窯を統合し、新設した陶芸の里・壺屋に現存する唯一の荒焼窯。

本島南部(那覇市)

石垣島に残る、沖縄最古の木造建築と木造彫刻。

八重山諸島(石垣島)

13世紀から15世紀に渡り歴代の中山王の居城であった浦添グスク。

本島中部

沖縄貝塚時代中期の遺跡で、沖縄で初めて発見された集落遺跡。

本島中部

防風林の役割を果たすフクギ並木が聖域を包み守る。

宮古諸島(多良間島・水納島)

琉球王朝時代に作られた火番所(竹富町指定文化財)

八重山諸島(波照間島)

琉球の開びゃく神、アマミキヨが仮住まいをした聖地。

本島南部(那覇市以外)

てだこ(太陽の子)といわれた英祖王の父祖代々の居城跡。

本島中部

オヤケ・アカハチの乱にゆかりの、八重山で最も高い神格を持つ御嶽。

八重山諸島(石垣島)

伊是名村伊是名の神事に欠かせない村人の心の拠りどころ。

本島周辺離島(伊是名島)

王府時代の面影を今に伝える、平石を敷き詰めた道。

本島中部

大樹を神として崇拝する格式高い拝所。

本島南部(那覇市)

玉城城の守り城で南部にある城跡では最も大きなグスク。

本島南部(那覇市以外)

聖地として祀られている那覇市内最高の標高をもつ丘陵。

本島南部(那覇市)

琉球の歴史上重要な、三方を海に囲まれた眺めのいい城跡。

久米島(久米島)

白砂の道とフクギ並木が美しい伝統的な集落景観。

本島周辺離島(渡名喜島)

健堅親雲上が清国から木像を持ち帰り祀ったのが始まり。

本島北部